佐賀県呼子町周辺観光情報サイト 呼子、鎮西、玄海、肥前




名護屋城歴史探訪会

鎮西町の名護屋城跡で、豊臣秀吉が茶会を開いたとされる茶室跡の裏手斜面で、新たな「路地」(小道)が発見された。秀吉が散策を楽しんでいたと推測されている。 平成15年5月25日、史跡探訪会があり、この路地跡が一般公開された。県内外から約百人が参加しました。、公開された場所は、山里丸にある茶室跡の裏手斜面でこれまでは、山林と考えられていたが調査の結果、つづら折りに約15mにわたって石段や飛び石が配された溝が発見され、博多の豪商神屋宗湛(かみやそうたん)の「宗湛日記」にも記述されていて、秀吉や茶会に招かれた客人が歩いた道ということです。秀吉クラスが歩いたとされるのは名護屋城跡だけしか確認できていないということでした。


飲食店・旅館

  • 旅館 金丸
  • 清力旅館
  • 割烹 大和
  • かべしま
  • 呼子お魚処 玄海
  • 萬坊
  • 佐賀唐津 大望閣
  • いか道楽
  • 河太郎
  • 出雲旅館

釣船・瀬渡し